久佳乃Blog

日常

旅の効果は一刀両断

旅から帰ってまいりました。
ゆったりゆらゆら、この度は岡山の美作町(みまさか町)を訪れてきました。

美作は湯郷温泉の地としても知られています。
温泉旅館でのひとときを楽しませていただきました。

急に思い立っての旅でしたが、宿にも恵まれ、
温かいおもてなしに心も体もすっかりほぐれました。
また、ちょうどこの時期は蛍が見られるという情報を現地で知り、
宿からも無料バスが出るというので、
すっかり思いも寄らなかった幸運を手にした気持ちです。

美味しい料理(岡山はいつも野菜が美味しいです!)に
疲れを癒す露天風呂のひととき、
宿の人々の心からのおもてなしに、
想像もしていなかった蛍との出会い。

ほんとうに素敵な2日間でした。

小さな町ですが、吉野川の川上から川下まで
様々な観光も楽しめました。

宿から車で15分以内の作東美術館では
レイモン・ペイネの作品が60点ほど展示されており
こちらもまた思いも寄らない出会いでした。
3月に軽井沢へ出かけたときには
時間が足りず、ペイネ美術館に足を伸ばせなかったので
こんなところで出会えるとは♪とこれまた幸運。

この作東美術館からさらに奥へ車を走らせると
なんと宮本武蔵の生誕の地(武蔵の里)があるということも知り、
さっそく出かけてみました。

宮本武蔵資料館の資料を見れば、
まさに吉岡清十郎、吉岡伝七郎、佐々木小次郎と試合した略図や
宮本武蔵の書いた書、絵なども見られ、
少し前にはまっていたバガボンド(井上雄彦先生)
もう一度読み直してみたい気持ちになりました(笑)

剣術を志せば、おのずと書や絵、彫刻といった芸術にも通ずるものがあり、
また禅を重んじていたことが伝わってきます。
二刀流自画像も見ることができるのですが、
その自然でゆったりとした構えを見て、
声を活かすための姿勢と同じなのだろうな、ということを感じました。
相手の気配を察知し、すぐにでも前ににじみ寄りそうなその立ち姿は
相手と斬って戦うというより、精神の器を手合せするという感じなのかもしれません。

旅の終わりに訪れたのは、おかやまファーマーズ・マーケット・ノースヴィレッジです。
こちらへは、岡山の豊かな大地の実である野菜を求めてやってきました。
岡山に訪れると、いつも家族へのお土産は野菜なんです(笑)
私の実家のある信州もそうですが、ほんとうに野菜の味が濃くて甘いのです。

お昼を森のレストランでいただき、園内を散策すると
たくさんの野菜や果物、畜産、パン、いちご農園、を見ることができ
アスレチックやロッジもあって、ここはまるで農園遊園地のようです。
けっきょく現地の農業の方が持ち寄ってできた直売所で
買い物袋4つ分の野菜(2000円分)と
いちごがたくさん入った箱を1箱(なんとこれで700円!)を買い上げました。

家に着くと、たくさんの野菜といちごを見て
家族(特に母と祖母)は大喜びで迎えてくれました。
今日の食卓が楽しみです。

さて、旅に出かけた動機は
なかなか定まらない2択問題を解決する、でした。
これは見事に解決し、頭の中はクリア。
心も体も癒され、家族も喜んでくれて、
一刀両断、一挙両全でございます。

みなさんへのお土産は、
岡山といえば・・・そうです、きびだんごです^_^
またご一緒に、きびだんごでお茶でもしてからレッスンいたしましょう♪

2008.06.11 | 日常


トップへ戻る



〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2-4-17アストンヴィラ1F [地図]

©2008 たのしい音楽教室. All Rights Reserved. ホームページ制作 bit, SEO.