久佳乃Blog

未来は面白くなるかどうかで決める。

こんにちは!亘理久佳乃です。

面白きこともなき世を面白く...という言葉にはじめて出会ったのは、
大河ドラマの平清盛でしたが、これがやたらと心に響いたのを覚えています。

わたしの心の中にもきっと、
そういった生きる姿勢みたいなものが芽生えていたからでしょう。

どうせ生きるなら、面白いほうがいい。
と、ただそれだけのことです。

面白いという漢字から、そこに、たくさんの面がある、
という意が感じとれるような気がします。

どうせ未来へ向かうなら、たくさんの面がある方向へ向かうほうがいい。
こんな風に言い換えられるかもしれません。

つい先日、雪のため、自宅へ帰る途中の高速道路が通行止めになってしまい、
明日のレッスンも朝が早いし、どうしようかな...と思っていたところ、
ここは安全をいちばんにとって、近くのホテルで一泊しようということになりました。

近くのホテルといえば、それなりにたくさんの選択肢がありました。
家に帰れないだけの急な対応ですから、もちろん旅行気分ではありません。
価格をとるか、場所をとるか、それとも、せっかくなら...
ということで、真剣にホテル選びにかかりました。

けっきょく、いちばんドキドキ、ワクワクする選択肢を選びました。
大阪市内の一流ホテルです。
ずっと泊まってみたかったホテルです。

パートナーにいたっては、中学生時代に家庭教師だった英語の先生が、
年末年始は毎年そのホテルで10日間ほど滞在し、好きな映画を観て、
プールで泳いで、夜はシンフォニーを聴きにホールに出かけ、
ホテル特製のハンバーグステーキを食べる...なんていう
いかにも素敵な大人の時間を過ごしているのを知って、ずっと憧れていたそうです。

ただ便宜をはかるだけなのに、ちょっと贅沢では...?
と心が揺れないわけではありませんでした。
けれど、むしろこういう機会もなかなかあることではありません。
思いきって予約をしました。

結果、とても素敵な体験ができました。
思わぬ部屋のアップグレードにもあい、最上階でのステイとなりました。
何から何まで一流の空間の中、心も身体も芯からゆったりすることができ、
あらためて、一流ホテルが提供してくださる時空間に高い価値を感じました。

またぜひこういったホテルでの過ごし方を
私たちのライフスタイルにちりばめていきたいと思っています。

音楽も、思えば、いつも通りの道を選べば
なんとなく面白みが欠けてしまうものです。

迷ったときは、面白くなるほうを選択する。
みなさんもいかがでしょうか?

2014.02.10 | 音楽のある生活


トップへ戻る



〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2-4-17アストンヴィラ1F [地図]

©2008 たのしい音楽教室. All Rights Reserved. ホームページ制作 bit, SEO.