久佳乃Blog

もっと時間を創造しよう。by たのしい音楽教室

もっと時間を創造しよう。
なかなかわかりにくい言葉ですが、今日はそう言いたい気分です。

体験レッスンを希望されて、日程の調整のご相談のうえ、
ご都合がよろしいと仰ったお時間にお待ちしているのに来られない...。
なぜなのでしょう?

もちろん、まず初めに心配するのは途中で事故に遭われたのではないかとか、
なにかしらの理由で連絡もできない状態に今いらっしゃるのか、
あるいは完全に忘れてしまっているのか、熟睡してしまって夢の中なのか...
いろいろなことが想定されます。

それで、こちらからは「お待ちしておりましたが、どうされましたか?」と
当然お電話をさせていただきます。
こちらとしては、相手の方のために準備させていただいていた時間を
さて、これからどうしようかという課題が残るからです。
一緒にご飯を食べようと思って料理をして待っていたのだけれど...ということです。

もしかすると人によっては、ちょっと重い...などと感じられる方も
いらっしゃるのかもしれませんが、たのしい音楽教室はそういう世界でできています。
相手のことを思い、自分のことを思う時間が流れています。

私たちはむしろ、相手のことを思い、自分のことを思う時間が
私たちの生きている現実世界、社会の中からなくならないように努力しています。
だから、たのしい音楽教室に見えるみなさんもそうですし、これからお見えになる方にも
お互いを思いやる時間の素晴らしさを体験していただきたいと思っています。

音楽は時間芸術だといわれます。
時間の芸術です。
時間には3つの世界があり、世界中で動いている時計だけが本当の世界ではありません。
自分の中に流れている時間の世界もあれば、
ある一定の時間をだれかと一緒に過ごす時間の世界もあります。

私たちはだれかと約束するとき、この日に、この時間に会おうと
共通した時間の世界でお互いに出会えるよう確認しますが、
それ以外の時間の世界はもっと自由で、自分が好きなときに好きな相手と好きな時間を
創造することができます。
こういった時間の創造ができないと、人生はとても寂しいものになります。

だから、わたしは時間を創造していない状態の方に出会うととても寂しくなります。
一つの時間の世界だけにとらわれ、時計に動かされて生きていることと
3つの時間の世界を、特に残りの2つの時間の世界を自由に生きることは
時間の概念を大きく変えます。

もっと積極的に時間を創造してみましょう。
だれかと会う約束をしているなら、会う前からなにかを創造し始めましょう。
どんな服を着ていこうか、ただそれだけでも私たちは自由を感じられます。

もっと、もっと、あなたの時間の世界には大きな可能性があるということを
音楽を通して伝えてゆきたいと思います。
初めて体験レッスンにお見えになる方に、今日このように書かせていただいたことが
もっとわかりやすく上手に伝わるように工夫をしていきたいと思います。

お返事がないだけで心配している私たちがいるということを、
もっと本音で話したいことは話していただきたいと思っている人がいるということを、
わかってくださいね。

それでは、今日も、レッスンスタートです。
今日のレッスンパートナーである楽曲は、
スキマスイッチさんの『ボクノート』、鬼束ちひろさんの『流星群』などです。♪

今日もたのしい時間をご一緒に楽しみましょう〜!!


◯体験レッスンにお申し込みされる方はこちらへ →
 必要事項とご希望の日程を第三希望くらいまでお知らせいただけますとスムーズです。
 
◯今月のレッスン•カレンダーはこちらをご参考になさってください →

◯お問い合わせはこちらへどうぞ →
 
※ ただいま、スタートアップコース、クオリティアップコース以外にも
 お一人お一人に合わせたレッスンのスタイルが選べるコース内容をご用意しております。
 詳細は体験レッスンを受講の際にご案内しております。

◯2013夏から2014年冬に向けて、たのしい音楽教室メンバーみんなで歌った歌、
 『ココロとココロ』ダイジェスト•ムービーが見られます。♪

2014.01.19 | 日常

2014年も、前を向いて、上を向いて、笑いながら、一緒に歌っていこうよ。

新年明けましておめでとうございます!!
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さあ、「たのしい音楽教室」は本日からレッスン初めを迎えました。
6日間の年末年始のお休み中、一度もトレーニングをしなかったわたしの喉は、
予想どおり、声帯の細かな振動が怠けております(笑)
ただ、こういうこともなかなかないことなので、今日のレッスン後には
思いついた歌を10曲ほど、ひとりレコーディングいたしまして、
いつもと感じの違う自分の声で歌うのを1時間ほど楽しみました。
後でレコーディングしたものを聴いてみれば、なんとも粗野なところが結構いい感じで、
この声であの曲を歌ったらどうか、この曲を歌ったらどうかと、
創作意欲も湧いてきて面白かったです。
また、宇多田ヒカルさんの歌が今日のこの声には妙にしっくりくるなぁとか、
楽しい発見もありました。
やっぱり、良いアイディアやひらめきというものは自分の中から出てくるもののようです。
自分から触発されるのがいちばん早いんだなぁ!とひとり腑に落ちる、
2014年も自分を知る冒険の旅がまだまだ続くわたくしでございます。

年末年始は通年どおり、兵庫県と長野県の横断をし、
自宅でお正月、実家でお正月を過ごすというなかなか忙しない休暇だったのですが、
身体的には忙しくも、精神的にはとてもリフレッシュいたしました。
静かな山間、雪の舞う中、ゆっくり本を読み、いつもよりもよく寝て
よく食べたからでしょうか、長年、探してきました「美しい声とは?」の
自分なりの定義を見つけました。

まず、その美しいの定義とはですが、
己(自分)と他(自分ではないもの)とがそこに調和している状態を
美しいと言うのではないかと。
美しい声を発する人になりたければ、己と他との調和を積極的に行うこと、
ということになるのでしょう。
自分を知る冒険の旅に加えて、さらに美しくあることにも
精進してまいりたいと思います。

本日からみなさんとのヴォイストレーニングのレッスンを再開しましたので、
おそらく一週間後には、わたしの喉も以前と似た状態に戻ることでしょう。
今日ふいに出会った粗野で魅力的な声で歌う感じも残しながら、
今年こそは新作のアルバムの完成とリリースを果たして、また新しい世界が見えるよう、
感じられるようになりたいです。
そして日々のレッスンでは、今年もみなさんとご一緒に歌を歌ってゆける日々に
ありがとうございます!!と感謝を込めて申し上げたいです。

歌うことは、前を向いて、上を向いて、笑いながら
歩いていくことなんだと気づいたときから、
みなさんに気づかせていただいたときから、
わたしの人生はより芳醇ものになりました。
芳醇で濃厚な関係に、これからもほろ酔い気分で楽しませていただきながら、
みなさんの歌声に溺れ、酔いしれることを2014年も楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

新年から、私たちと一緒に前を向いて、上を向いて、笑いながら歩いていきたいという方、
いつでも「たのしい音楽教室」の扉は開いております。
一度、空気だけでも吸ってみたいという方も大歓迎です(笑)、
お気軽に体験レッスンへお見えになってみてくださいね。
きっと、まだ知らない自分に、調和の世界に出会えると思います!

昨年に引き続き、ご一緒にレッスンをされるみなさんにも
これから出会うみなさんにも、幸運とヴォイスの女神(美)が訪れますように。

◯体験レッスンのお申し込み、お問い合わせはこちらからどうぞ。♪

2014.01.04 | 声について想う


トップへ戻る



〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2-4-17アストンヴィラ1F [地図]

©2008 たのしい音楽教室. All Rights Reserved. ホームページ制作 bit, SEO.