久佳乃Blog

ヴォイストレーニングで自己信頼感を高めよう

お久しぶりです。
随分とブログを更新していないな......と思っておりましたら
もうすぐ二ヶ月近くが経つところでした^^;

後でご紹介させていただきますが、
わたしが参加するユニット、Hikari Watariのブログを
このたびスタートさせていただきました。
こちらもよろしければ、ご一覧くださいませ。
後ほどご案内させていただきます。

さて、今日は「ヴォイストレーニングで自己信頼感を高めよう」
というタイトルでお話をさせていただこうと思います。

「自己信頼感」というのは、いろいろな文献を見て、
とりあえず今、わたしが名前をつけさせていただいている言葉です。
語源は「セルフ•エフィカシー(Self-Efficacy)」から来ております。

わたしがこの言葉、セルフ•エフィカシーに出会ったのは
苫米地英人氏の著書が最初でした。
この言葉を知ったとき、パフォーマンスが高い、低いを決めるのは
このセルフ•エフィカシーにあるのでは、
という強い手応えのようなものを感じました。

セルフ•エフィカシーが高ければ、パフォーマンスは高まり
セルフ•エフィカシーが低ければ、パフォーマンスも低くなる。

これを先ほどの言葉に替えさせていただけば

自己信頼感が強ければ、パフォーマンス力は強くなり
自己信頼感が弱ければ、パフォーマンス力は弱まる。

みなさんが日々出会う他者とのコミュニケーションや
社内でのスピーチや会議、面接などでの自己PRから芸術表現活動い至るまで
様々な場面で、人を惹きつける能力はあってけして邪魔になるものではありません。
むしろ、これは強い魅力、武器ともいえるものになってきます。

何よりも強く、自分自身との信頼感を高めること。
そうすることで、自分自身を取りまく社会、世界、
そして個(相手)への信頼感も強くなります。

なぜ、ヴォイストレーニングなのか?
ヴォイストレーニングばかりが、自己信頼感を強める手段ではないと思います。
ですがわたしの場合は、この七年間、ヴォイストレーニグを通して
私たちみんなが生来持っている潜在能力(もうじゅうぶんにできるという能力)を
どうやって自然に発揮できるかについて
24時間、皆さんと一緒に考えてまいりました。
だから、わかるのです。
ヴォイストレーニングで自己信頼感は強まります。

そもそもヴォイストレーニングは、だれのためにあるトレーニングなのか?
それは、だれのためでもない、自分のためにあるトレーニングです。

では、なぜ、自分のためにトレーニングをする必要があるのか?
それは、いつか、つながりたい、だれかのために
自分と強くつながっておく必要があるからです。

わたしはほんとうに、毎日のように気づかされています。
私たち人間は、自分のためだけに力を発揮するよりも
だれかのために力を発揮するほうが、より大きな力を携えるのです。
とても不思議なほどに強く。

そして、自分のためになることをする、ということは、
いつかだれかのためになることをする、ということと同じことだということ。

これは特に、今の私たちの住む日本、そして世界において
とても大切な考え方、理想だと思っています。
理想があれば掲げたほうがいい、というのがわたしの持論です。
理想があれば、ですよ。
無理をしなくてもいいのです。
自分で掲げた理想があれば、で。
だれかの理想でなくていいのです。

そう、無理をせず、自己信頼感を高めてゆく。
焦りは禁物、という昔からの言葉がありますが
この言葉はほんとうに、面白いように当たっています。
焦るとヴォイストレーニングでは、ほんとうにうまくいかない。
きっとなにかを極めた方ならば、みんな知っているはずです。

とにかく、わたしは皆さんに知っていただきたいのです。
自己信頼感が高まると、あなたのパフォーマンス力は高まりますよ、ということ。
がんばって高めるのではなく、もともと持って生まれた力、潜在能力を
そのまま自然に溢れさせてあげるのです。
そうすると、あなたを取りまく世界はもっと明るくなりますよ。
もっと、たくさんの人と出会うようになって、つながるようになりますよ。

声を出すこと、自分を解放することが怖かったわたしです。
少しずつの勇気、愛、未来につながる人たちへの願望が
背中を押してくれました。
これからも、自分のために、そしてそれが、いつか、だれかのためになる
そんな歌をこれからも皆さんとご一緒に歌っていきたいと思います。

今日もながーい文章を読んでくださり、ありがとうございました♪


さて、ご案内です。
私たち、Hikari Watariのブログ、Hikari's blogがスタートいたしました。

まだわたしの中で、二つのブログを同時進行していくことに
どのような未来があるのか想像できておりませんが、とりあえず
こちらのサイト(Happyヴォイストレーニング)でのブログでは
ヴォイストレーニングにまつわる声、身体、心、そして歌といった
自己表現について関わりの強い記事を今後も書かせていただきたいと思います。

Hikari's blogでは、もっとざっくばらんな(いつもそんな感じですが)
日常に近い記事にしたいと思っております。
Hikari Watariの音楽を聴いてくださっている日本の皆さんはもとより
海外のリスナーの皆さんにも伝わるブログに成長していければと思っております。
(ここで毎週の英会話のレッスンが活かせるか!?いや、活かさねば!!)

なんかいつも欲ばりをしまして、幹が大きくなるばかりで
なかなか皆さんにわかりやすく情報をお届けできていないような気がいたしますが
いつかまあるく統合できるように、成長してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

Hikari Watari

Hikari Watari

HIKARI WATARI

HIKARI WATARI

2011.08.17 | 声について想う


はじめまして。ヴォイストレーナーの亘理久佳乃(わたりひかり)です。
しっかり、楽しく、体で伝わるヴォイストレーニングを心がけています。
どうぞ、よろしくお願いいたします♪

Calender

2011年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

トップへ戻る



〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2-4-17アストンヴィラ1F [地図]

©2008 たのしい音楽教室. All Rights Reserved. ホームページ制作 bit, SEO.