久佳乃Blog

こんなときだからこそ、情熱を持って

Hikari new true0211.jpg
True Independence - Hikari Watari
True Independence - Hikari Watari

ほんとうの自由って何だろう?
心に生まれた問いについて考え、思い、紡いだアルバムです。

実は、このアルバムは、2011年3月11日にWorld Releaseされていました。
しばらく告知は控えていましたが、今こんなときだからこそ
情熱を持ってやれることを表現したいし、表現をたのしんでいる皆さんと
出会いたいと強く思いました。

このアルバムは、2009年11月にCDとして一度完成したものですが、
iTunes用にミックス、マスタリングをリメイクしました。
制作しているときは、自分でこしらえた後で思えばとるに足らないプレッシャーや
良いものを作りたいという欲で潰されそうになるのですが
やっぱり、どんな楽曲でも、作っておいてよかった、
産んで手放してよかった、そういつも感じさせてくれます。

表現し続けていくことで、ポジティブに自分を省みさせてくれるのです。
特に、わたし個人にとってこのアルバムは
"冬"を感じさせてくれる時間であったと思っています。

時間を短く感じたり、長く感じたり、あるいは静止しているように感じたり
できるアルバムになっています。
どうぞ、みなさんの時間の在り方、過ごし方をいろいろと楽しみながら
感じながら聴いていただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

こんなときだからこそ、情熱を持って、ワクワクした気持ちで
みなさんとつながっていきたいです。
伸び伸びと表現する人、自分を思いきり楽しんでいる人と
心からつながっていきたいです。

2011.04.24 | 音楽のある生活

立ち方に心が表れる

「立ち方に心が表れる」という言葉は、
実は、「立ち方に心が現れる」といってもいいと思います。
しかし、立ち方に心が表れるのと、立ち方に心が現れるのとでは
音は同じように聴こえても、意味が違ってまいります。

さて、どのように意味が違うのか。
それは、立っている人の心が、どこに立っているのかによって
違ってくるのではないかと思います。

心が立ち方を表現化しているのであれば、
それは表れているのでしょうし、
心が立ち方を現象化しているのであれば、
それは現れているということになります。

表れるか、現れるか、の違いは
立っている人自身が、それを知っているか
知らないか、または能動的であるか、受動的であるかにもよります。

どちらにせよ、私たちのすることや、発した言葉や声は
すべて外へ表れて(現れて)います。
立ち方によって、確実に声は変わりますし、
もちろん、心の動きも変わってきます。

それを知っていて行っているか、知らないで行っているか、
はたまた能動的に行っているか、受動的に行っているかでは
表れ方(現れ方)が違うということです。

「鷄が先か?卵が先か?」ではありませんが
鷄が卵を産むことは確かですし
卵から鷄が生まれるのも確かなように、

私たちの心や立ち方が、声を産み、
私たちの声が、心や立ち方を生み出すように
すべてをひとつに、いつの日も、まあるく穏やかに
美しくありたいものです。

立ち方には心が表れる(現れる)、
ちょっと意識してみるだけで、いろいろなことに気がつけるはずです。

2011.04.13 | 声について想う


はじめまして。ヴォイストレーナーの亘理久佳乃(わたりひかり)です。
しっかり、楽しく、体で伝わるヴォイストレーニングを心がけています。
どうぞ、よろしくお願いいたします♪

Calender

2011年5月
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

トップへ戻る



〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2-4-17アストンヴィラ1F [地図]

©2008 たのしい音楽教室. All Rights Reserved. ホームページ制作 bit, SEO.