久佳乃Blog

道に声を聴く ~ヴォイストレーニングと歩くの関係~

四国のお遍路から帰ってこられたばかりの生徒さんのお話です。
お遍路では八十八箇所のお寺を巡りますが
今いろいろなツアーが組まれており、いっぺんに廻るのではなく
季節の良い春と秋にわけ、3年をかけてすべてを巡るものがあるのだそうです。

かねてから私の母もいつかお遍路に出かけてみたいと言っておりましたので
帰ってきたばかりのその生徒さんのお話を楽しみにしておりました。

>>続きを読む

2009.03.27 | 声について想う

ウィーンの静物画に触れて

先日兵庫県立美術館に出かけてきました。
ちょうどウィーンの静物画が展示されていて
来年オーストリアに出かけようと思っている私にとって
とても良いタイミングをつかんだと嬉しい気持ちになりました。

ふと何かに心をつかまれたとき、
このようにそこに続く扉がばたん、ばたんと開いていくようなことは
私たちの日常の中でそれほど珍しいことではないのでしょうね。

ただ気がつかないまま、そこを過ぎるか
ただ気がついてそこを通るかだけの違いのように思えます。

>>続きを読む

2009.03.23 | 音楽のある生活

ヴォイストレーニングと体感と経験

今日も生徒さんから嬉しいメールをいただきました。
その生徒さんは先日あるオムニバスアルバムに参加されるために
オリジナルソングのレコーディングに臨まれました。

無事、初めてのレコーディングを終えました、というご報告のメールに
その方ならではの表現がありました。
とても素敵な言葉でしたので、みなさんにも紹介させていただこうと思います。

>>続きを読む

2009.03.22 | 声について想う

木は情報を記憶するという素敵なお話

gajumaru.JPG
寒い冬が過ぎ、春になろうとしていますね。
自宅のある三田には、庭に梅の木を植えている家が多く
赤や白、ピンクといったいろとりどりの花を楽しむことができます。
どこかへ出かけなくても、近所を歩いて軒先を覗けば
季節の木や花を愛でることができるというのはとても嬉しいことです。

自宅の庭にも何度も引越しして根付いた梅の木が一本あります。
母があそこからあそこ、あそこからそしてあそこ・・と
その梅の木の引越し暦を教えてくれました。
こうして今、その梅の木にいじらしく咲いた花に出会えるのは
いつまでもその木と一緒に引越ししてきた家族があるからなのだなぁ。。と微笑ましく、そして誇らしくその話を聴いていました。

そうそう、今日のお話はガジュマルの木でした。

>>続きを読む

2009.03.19 | 音楽のある生活

ヴォイストレーニングと強い女性と決断力

私が惹かれる強くてたくましい女性たちは
みんな驚くほどの決断力とパフォーマンス力を持っています。

それは、マリア・カラスであったり、
フリーダであったり、マドンナであったり、
はたまたトラップ・ファミリーの母、マリアであったり、次女マリアであったり・・・
浅はかな自分の知識からもっともっと歴史を遡って
まだまだ強くてたくましい女性にこれからも出会いたいと切望しています。

彼女たちの共通点は柔軟性と決断力、
そして、ぶれない軸を持っているというところにあります。

>>続きを読む

2009.03.12 | 映画鑑賞

ヴォイストレーニングと引き寄せの力

自分の声をコントロールするということは
自分の体や心をコントロールするということです。

日々ヴォイストレーニングをしながら自分の声と向き合ってきて
それは時間を重ねるのと同時に実感も重なってきていることです。

しいては自分自身をコントロールするということ、
表現したいように表現するということです。

>>続きを読む

2009.03.12 | 声について想う

ほんとうにやりたいことをやる&ほんとうになりたいものになる

皆さんの「ほんとうにやりたいこと」ってなんですか?
「ほんとうになりたいもの」ってなんですか?

それがわかっている人は、「ほんとうにやりたいこと」ができます。
「ほんとうになりたいもの」になるために努力することができます。

一日の大半をその「ほんとうにやりたいこと」に費やし、
人生の大半をその「ほんとうになりたいもの」にエネルギーを注ぎます。

そして、その人はほんとうにやりたことをやった
ほんとうになりたいものになれた人生として生涯をとじます。

>>続きを読む

2009.03.09 | 声について想う

花粉症対策にアロマを

いつもお世話になっている生活の木さんで新しい仲間に出会いました。
花粉症にうずうずする季節、
全身に使えるアロマのボディマッサージオイル、お勧めです。SN3B0064_0001.jpg

>>続きを読む

2009.03.07 | 日常

自分を成長させてくれるもの ~2009年3月兵庫尼崎にて~

「海辺のカフカ」の下巻に手を伸ばしたのが
昨日の朝だったか、一昨日の夜だったか・・・
昨夜いっきに最後のページまで読みきってしまい
少し寝不足な今日です。

何かに心をつかまれると一気に行けるところまで行ってしまう。
この性格は長所でもあり、短所でもありますね。

先日も後味の良い映画について書きましたが
本にも後味の良い本というのがあると思います。

>>続きを読む

2009.03.02 | 読書

村上春樹氏の本と想像とヴォイストレーニング

なんでもいいのです。
自分の思うこと、感じることを率直に話しましょう。
自分の想像したいように想像し、自分の歩きたいように歩きましょう。

こうでなくてはならないとか、こう言わなくてはならないのではないかとか
そういうことを一切心配せず、自分の中のほんとうの感覚について話してみましょう。

昨日のヴォイストレーニングのレッスンでも言葉にする機会がありました。

村上春樹さんの本を読んでいると、不思議といつも同じ感覚になります。
二十年前と今も変わらず、同じような気持ちになります。

>>続きを読む

2009.03.01 | 読書


トップへ戻る



〒661-0965 兵庫県尼崎市次屋2-4-17アストンヴィラ1F [地図]

©2008 たのしい音楽教室. All Rights Reserved. ホームページ制作 bit, SEO.